I'm only sleeping

日記 雑記 思いつき ついったー https://twitter.com/1dgwa

バイアスと診断学

最近診断に対してバイアスがどう作用するかを記載した本を何冊か読んだ。臨床推論に対して、どのようなバイアスが入り込んだかについて詳しく書いてある。概ねバイアスに関する解釈も適当だが、いずれもダニエル・カーネマンの重要な考察点”バイアスは自分自身では気づけない。バイアスに対する知識を深めてもバイアスに取り込まれている最中に気づくことは出来ない。”という点に関しては全く触れていない。

だけどこれこそが重要な点なんだ。

バイアスには自分ひとりでは対処できない。だけど周囲の人はそれに気づくことがある。だから自分で対処しようとせず、周囲に指摘させるような環境を作るべきなんだ。

 

そして後知恵バイアスに関しても不思議なくらい触れられていない…。このへんは考察してみる価値がありそう。