I'm only sleeping

日記 雑記 思いつき ついったー https://twitter.com/1dgwa

日記

久しぶりに文章を書く。何か書きたいことがあるってわけでもないのだと思う。
ここのところずっとゲームと勉強と言った感じで、それも単純な四択の勉強であって、何か脳を使っている、のは間違いないのだけどなにか違うなあという感じがあった。身体もまるで動かせていない。外は雪が降っていて、風が強い。僕は寒がりだから、部屋の中でもエアコンの設定温度を上げて、電気ストーブをつけるかこたつに入り込むかしている。本当はどちらも同時に付けたいのだけど、そうするとブレーカーが落ちるのだ。
インスタントのココアを淹れる。なるべく濃い目に作って、ココアの塊が浮かぶのが好きだ。喉がとても乾くまで飲み物は飲まないから、そうするのはあまり好ましくないのだけど。
音楽を最近は聞いたりしている、ということになるのかな、別にそういうわけでもない。熱心に聞いてたのは多分熱心な売り場があったからなんだろうなあ、と思う。
自分にとって良いものや、新しい体験ができるような店、というのはあんまりなかったりするのが少しさみしい。
甲州子守唄、大失敗、後約束の国の最新刊が読みたいなと思いつつ放置されている。
大失敗は結局もう一度読みなおすことになるだろう。未だになぜ宇宙船に神父が乗り込んでいるのかが分からないし、蘇った男が一体誰なのかもあんまりわかっていない。ただレムの皮肉めいた見方をなんとなく楽しんでいるだけだ。
合間に2ヶ月くらい空いたんだろうか。ずっと英語やら統計学やらやっていた、というわけでもなくて、ほとんどはゲームをしていた、ような。あんまり本を読んでないな、別に読むのが嫌いというわけじゃないが。単純に忙しいということなのだろうな。本質的な理解とか言うものが不可能な以上上滑り的に問題集を解く他ないのだが上滑り的な知識に自信を持つことは絶対にできないんだよな。論理関係なんてすっ飛ばしてこれこうだって確信できることがあって、結構当たってるんだが、あれはなんとも不安だなあ。高校時代の現代文はずっとそんな感じで、凄い勢いで文章を読んでなんとなくでぱっぱって丸つけて大体8割くらい合ってた。
システム1はかなり優秀なシステムだけどプロセスを追跡できないんだよね、でもその感覚をシステム2に接続する作業は結構めんどくさいんだよな。そしてすげー時間がかかるわりに、最初はあんまり上手く行かなかったりする。
栄冠ナイン動画をだらだら眺めてたりする。
大学が嫌いすぎてずっと昼夜逆転してて笑える。
嫌いな音を遮断するためにたてる音が嫌いなんだと思う。随分ひねくれてねえか、と時折思う。
二三年前に毎日文章を書こうとしてたら頭がどうにかしたの思い出した。
無駄なことを排除すると瘴気が薄れる。結局一日にまともに頭が回るのなんて数時間なんだよな。
透明に思考する時間なんてろくに生まれない。
だらだらとつぶやきに応じて垂れ流してるだけだ。まとまった考えがなにか浮かぶような気もしない。
もう少ししっかりさせたい、と思うんだけどこれが適応だったりするんだよな。