読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I'm only sleeping

日記 雑記 思いつき ついったー https://twitter.com/1dgwa

もくもく会リターンズ

もくもく会

もくもく会をはじめて開催した。

 まずもくもく会って何?という人のために、もくもく会について書かれた記事をあげておきます。

人のもくもく会を笑うな - phaの日記

もくもく会ポータル

何人かインターネットの人や友人で集まって、もくもくと作業して、ときどき話をしたりする会です。

 

 

 

1月くらいに流れでちひろさんとやろうと決めました。

新宿小滝橋通り店のはずが俺はそこの近くの大ガード店にすでに入り注文する。ルノアールが50m内に2つあるなんて自体は想定してなかったのだが新宿にはむちゃくちゃたくさんあると気づく。そのせいでちひろさんをあちこち歩かせてしまった。もうしわけない。東京都心でグーグルマップを信用してはいけないということは知っていたのだが。そして俺が親しくなる人はたいてい方向音痴だというヒューリスティクスも考慮の外だった。

 

ちひろさんが来るまで俺はあたふたしたりしてた。人が入るたびきょろきょろして挙動不審だったと思う。

ちひろさんが来てからしばらく黙々と作業をやった。

自己紹介をおずおずとはじめる。

作業して合間に時々会話を挟む。友人とやるよりもその感覚が長かったし、なんとなく友人といる時のもたれかかり足を引っ張る調子が少なかったように思う。

 

昔公衆衛生学者の人から、ダイエットをするなら友人の友人とやるほうがいいと言われたことがあって、もくもく会はそれに近い作用があるようだった。そこそこ長い付き合いの、リプライをお互いあまり飛ばしたことのないフォロワーというのは、友人の友人に近いところがあって、適度に遠慮があって集中できるところがある。

 

幾つか反省点はある。

1.集合地点を間違える

新宿周りの地理に疎かったのが原因の一つだろう。

別の街で開く予定もあって、もう少し都心から離れていれば迷う可能性も低い。いずれにせよ下見は大切だ。

 

2.事前告知・日時

今回は二人でやったけれど、もう少し人が多くても良さそうである。実際TLにはもくもく会に興味がある人が数人いた。平日昼間というのも問題だったのかもしれない。それだとこれるのはほとんど学生と無職だけだ。

もくもく会が全盛だった二三年前ならもう少し人が集まったのかもしれないけど、今では、細かなところを説明したりリンクを貼る必要がありそうだった。なお僕が住んでいる地方都市では未だにもくもく会が生き延びている。今度寄ってみたい。

 

3.wi-fiがない

ルノアールガード下店には無料のwi-fiがなかった。結局途中でインターネットの話が出てきてインターネットすることになったんだが、俺はスマホでしか見れなかったので哀れに思ったちひろさんがテザリングで作ったwi-fiスポットを分け与えてくれた。感謝の念である。しかしやっぱりインターネットは大事で、話題の中心もインターネットになる。インターネットがあれば話がつながる。

 

 

 

なお、情報のダイエットにはあっさりと失敗した。ネットをやめるのは簡単だぜ、俺は何回もやめてる、みたいな状況になっている。禁煙よりも難しいんじゃないかこれ。

作業で集中力を使いきったから血糖値が足りなくなってインターネットに走ったんだろう。そういうことにしておこう。

実際に集中できたのは確かだ。

また開催したいと思う。