読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I'm only sleeping

日記 雑記 思いつき ついったー https://twitter.com/1dgwa

牛丼屋のスケッチ

 

 キムチーズ牛丼が食べたかった。

ネットで調べたらご飯と牛丼の間にチーズを入れてもらうといいと書いてあった。

 店は改装され、足のつかない椅子が増えていた。回転率を増やしたいのだろう。

注文したところで商品を受け取る方式になっていた。4つしかないテーブルのうち一つが空いていた。若者二人がだらだらと何を注文するか悩み、ねぎ玉牛丼大盛り、つゆだくで、と言った。店員はつゆだくを抜かして復唱した。おっさんが店員を急かす。慣れてない店員はあわあわと上ずった声で応じていた。

接客業を俺がやったらこんなふうになるだろうという感じだった。

だからチーズ牛丼大盛りと、トッピングにキムチで、と注文した。若いカップルがいた。牛鮭定食を頼んでいた。俺がテーブルに座ろうとすると、カップルの男のほうが荷物を置いた。俺は足のつかない椅子に座ることになった。長居するつもりはなかった。携帯を取り出すつもりもなかったし、本も持ってきていなかった。財布には1500円しか入っていなかったから喫茶店に寄るのは落ち着かない。足元のジッパーが壊れたジャージを履いて、上は10年ものの質の良くない暖かいだけのコートで、恥ずかしかった。店員の上ずった声が響き落ち着かない気分になった。キムチを乗せるとどんぶりが落ち着かない感じになり、混ぜてみると米粒が少し丼から落ちた。紙をとって拭いた。食べるべきか迷った。久しぶりの米だった。予想通りの味で美味しかった。すき家って君のところにもあるのかい、と後ろでスーツを着た男が喋っていた。