読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I'm only sleeping

日記 雑記 思いつき ついったー https://twitter.com/1dgwa

civ4中毒

civ4

誰とも連絡をとらずにずっとcivilization4をやっていて時々小説を書いて眠くなったら寝て思い出したように本を読んでいたんだけど異様なものはないように思えた。時間は有り余っていたし義務もない。だらだらと、怠惰でありながら常に考えていた。眠たい頭を延々覚醒させ続けることができるんだ。そしてネットにはプレイレポや解説が山ほどあって、俺はこれをやる4年くらい前からずっとciv4wikiを眺めてはいつかやりたいと思っていたんだ。だから実際プレイしている間は至福であったし随分と楽しんだ。俺には別にやるべきことはなくて良いことじゃないかと思ったんだけどツイログを見てみたら二ヶ月ほど没頭していたことがわかった。時間を飛ばしていた。俺は何事もぐずぐずするようになり人と連絡を絶っていてそれは別にcivのためだけじゃないし、とか言いながら小説や小説のようなものを書きながら最初にこうしようと決めたものは一つも出来ていないんだ。何かが足りなくなっていたんだ。削られていたんだ。だけどそれがどうしてかはわからないんだ。10年くらい前のことを思い出す。中学を卒業して学校が終わり、俺は友達にオンラインゲームを薦められて、そいつは俺が最後にそうなったよりもずっとレベルも高かったんだけど、なんだか俺は世界がそれだけになってしまってたしなめられた。延々と攻略サイトを眺めていたし暇さえあればプレイしていたんだ。

 

中毒性がマズイからやめよう、というのもどこか変な話で、ただ不思議なのはいずれにせよ薦めた本人が焦る位に没入してしまうことなんだ。

 

それが延々と続くわけではない。それはわかっている。

あるときパッと飽きてどうでもよくなるんだ。

時間の長さがどれくらいになるかはわからないんだけど、たいていは支障を及ぼすことはない。

それが俺に対してどんなふうに働きかけ、結果としてどうなっているのかはわからない。今やったことがどうなるかはどうでもよいし、それに時間が絶たなきゃ冷静になれないだろう。で、10年くらい前にオンラインゲームでハマった理由が何かといえば単純にゲームとしての機能で、俺はギルドとかネット上の人間関係はぜんぜんつくらなかったし、単純にそのなかでいろいろなことを空想していただけで、ただ単にその世界観とか数字の上がり下がりに囚われていたんだ。ある時ふっと見向きもしなくなる瞬間がいつかくる。それが速いか遅いかが問題なんだ。

 

 

現実の歴史が学べるとかどうとかは本当にどうでもよくて俺はこの中毒性に感謝する(ここまで没入できるものはなかなかない)けどそれが役に立つなんて絶対に言わないけどこれを軽蔑することも絶対にしたくないんだ。

ただちょっと別のことをするからじゃあねって、それだけの話だ。