I'm only sleeping

日記 雑記 思いつき ついったー https://twitter.com/1dgwa

niigata.rbに行った

ruby on rails開発のためのツールの紹介だった。

ruby自体はじめて5日とかで、ruby on railsがどういうものなのかというのをぐぐったくらいだったから何もわからないと思ったんだけど、なんとなくわかった。

前、ギークハウスでいろんなプログラミングの話を聞いた後勉強をすすめるのが楽になったから、そういう言葉からのイメージがあるだけでその後の進め方はかなり違うと思った。

 

開発環境を作るのに時間をかけるとバグが少なかったり手早く物を作ることができるらしい。新しい言葉が多いし、そう言うのは多分ちょっとずつ慣れていくしかないんだろう。

 

vimの使い方を教えてもらった。それからubuntuを動かしてみた。結構わかる。何かlinuxを恐ろしいものだと思っていたが実際はそんなことはないらしい。

エディタが手助けするっていわれてもあんまりわからなかったんだが、neocomplcacheが便利なのはわかった。かなりの量のショートカットキーに理由があるんだってことも。

 

正直何を作るのかってアイデアがふわっとしているから、そこをもうすこしはっきりさせたいなあと思った。そのために何が必要はわかっていて、とにかく基本的なことを終わらせることだと思う。スーパーハカーになろうと思ってもやることはきっと読むことと書くことなんだろうな。